種のアトリエでは、一般の方々も表現者も、一緒に物作りを楽しめる「創作の種の時間」を開催しています。

10月は海外公演のため、種のワークショップはお休みです。

パペットシアター「銀河鉄道の夜」ワークショップは定期的に12月まで開催しています。1回だけの参加できますので是非ご参加ください。パペットを作ったり、操作を学んだり、楽器を演奏したり・・パペットシアターを0から作ります。

そして12月にパペットシアターの舞台に立てます!

 問い合わせ・ご予約 メール tane.u.tom@gmail.com 

 

本文に ①お名前 ②希望日を入れ、メールでお送りください。

返信が届き次第、予約完了となります。

メモ: * は入力必須項目です

創作の時間 5つの科目

創作の種の時間には、5つの科目があります。

visual(美術)

physical(身体)

music(音楽)

words(言葉)

puppet(パペット)

 

例えば②と④を組み合わせると、ダンスに近い表現が出来上がります。

   ①と③では、詩的な作品が出来上がるかもしれません。

   ④と⑤では、きっとパペットが歌い出します。

   全部組み合わせたら、ジャンルなき作品です!

組み合わせによって、表現が変わります。科目を組み合わせ、いろいろな創作をする時間。

それが「創作の種の時間」

私たちは、実はいろいろなことが出来るのです。

創作は、身体と思考を自由にしてくれます!

自分を決めつけてしまっては、もったいない。

今の自分を否定することなく、自分を探求する創作の旅に出ませんか?

 

1              visual

        美術・衣裳

 

目に見える全ての物

 

手を動かして

物を創る

 

イメージの具現化は

人間だけが持つ能力

 

2          physical

       身体

 

身体を動かして

表現をする

3              music

音・響き・音楽

耳から聞こえる音

だけでなく、

肌から感じる

響きを含めた音楽

 

 

4           words

  言葉・単語

 

意味を持つ言葉

だけでなく、

擬音語や造語を

含めた言葉

そして、物語

5              puppet

パペット

 

人形ではなく人型

生き物の形をした

パペットを創る

動かす

それは、人間を

知るということ

 

 


 

・・リンク・・

習い事